織田信長初陣図
さて久々の信長史です。
信長の初陣は元服の翌年。1547(天文16)年の事です。信長14歳
信長公記によれば、傅役の平手政秀が、その準備をしたようです。

どのような姿であったか?
「紅筋が入った頭巾と馬乗りの羽織、馬鎧」だったようです。

??イマイチ分かりづらいですね。肖像画の写真があったんですがちょっと見つかりませんでした。スイマセン・・・

変わりにイメージが分かるイラスト見つけました。そちらをご覧ください。
※05/8/21 肖像画、追加しました。江戸時代に描かれた「織田信長初陣図」です。

さて話を戻して、どのような戦であったのか?

場所は三河の吉良(愛知県の吉良町)・大浜(碧南市)。
相手は駿河の今川精鋭部隊2千(3千とも)。
対する信長勢は800ほどだったため、傅役の平手や林通勝、青山三右衛門、内藤 勝介は反対したそうですが、信長はその意見を聞き入れなかったようです。

風の強い日を見測り、一気に攻め入った信長勢は吉良・大浜の諸所に火を放ちその日は野営し、翌日には那古屋に帰陣。見事な勝ち戦で傅役たちを大喜びさせたようです。

通常、どんな武将も初陣は確実に勝てる戦を選ぶようですが、やっぱり信長!
初陣から他の武将とは違いますね!

------------------------------------------------------------------
この年、信長の妹・お市誕生。