昨日のフジテレビ系の4時間にわたる番組『日本の歴史』見ましたが、残念な内容でした・・・

私が期待した内容ではありませんでした。
4時間もやるからてっきり、「邪馬台国はどこにあったのか?」とか「本能寺の変の黒幕は誰だ?」「竜馬を殺した真犯人は?」なんてことをやってくれるのかと思いました。

実際に見たら歴史の教科書や資料に載っているエピソードの羅列に終始し、あきさせないように入れたクイズやコント?もイマイチ・イマニ・・・
個人的によかったと思うのは蘇我入鹿暗殺の再現ドラマくらいでした。

やっぱり二千年の歴史を4時間でやるには無理があったのかもしれませんね。
あの内容でやるんだったら夏休み期間中に放送してあげるとよかったような気がします。そうしたら小中学生の夏休みの自由研究とかに役に立った?ような気がします。

フジテレビもせっかく歴史番組にチャレンジしたんだから、どうせなら毎週30分でもいいから放送して、一つ一つの出来事をもっと掘り下げた内容にして欲しいものです。

歴史番組は少ないから再チャレンジして欲しいものです。まあ、他局でもいいんですけどね。今後に期待します!