2010年も間もなく終わろうとしていますが、今年は龍馬を筆頭にした幕末ブームに押されつつも、桶狭間合戦から450年や名古屋開府400年、石田三成や直江兼続生誕450年など、戦国時代の話題も尽きない年でしたね。
そこで来年節目を迎える戦国武将や出来事などについてちょっと調べてみました。


【テレビ/映画】
新春ワイド時代劇 『戦国疾風伝 二人の軍師 ~』 (テレビ東京系:1月2日)
大河ドラマ 『江 姫たちの戦国』 (NHK:1月9日スタート)
『直伝 和の極意』 「体感・実感!にっぽんの名城」(NHK:1月6日 22:00 スタート 全12回)
『謎解き!戦国ツアー』(テレビ朝日系:1月9日スタート/毎週日曜 あさ6:30放送)
・TVアニメ「殿といっしょ」 (4月より東名阪で放送開始)

映画 『のぼうの城』 (2011年秋公開予定


【生誕450年を迎える主な人物】
・井伊直政 (徳川四天王の一人)
・福島正則 (豊臣家臣。賤ヶ岳の七本槍の一人)
・吉川広家 (元春の三男)
・冬姫 (織田信長の次女。蒲生氏郷の正室)
・松姫 (信松尼・武田信玄の五女。信忠婚約者)


【生誕500年を迎える主な人物】
・足利義晴 (室町12代将軍)
・松平清康 (徳川家康の祖父)


【没後450年を迎える主な人物】
・武田信繁 (信玄の弟)
・山本勘助 (武田家家臣)
・斎藤義龍 (道三の長男)
・長野業正 (上野国箕輪城主)
・尼子晴久 (出雲守護大名。径久の孫)
・岩室重休 (信長の小姓。長門守)


【没後400年を迎える主な人物】
・真田昌幸 (幸村の父)
・加藤清正 (豊臣家臣。賤ヶ岳の七本槍の一人)
・浅野長政 (豊臣政権五奉行の一人)
・堀尾吉晴 (豊臣政権三中老の一人)
・島津義久 (島津家16代当主。義弘の兄)
・北条氏勝 (氏繁の次男。北条氏康の孫)


【450年を迎える出来事】
・川中島合戦最大の激戦となった四次合戦(信玄の弟・信繁や山本勘助らが討ち死)
・秀吉とねね(北の政所)の結婚
・謙信が上杉家家督を相続し関東管領に就任。上杉政虎と名乗る。


【築城400年】
・弘前城 (弘前城築城400年祭
・松江城 (松江開府400年祭公式サイト)※築城ではなく開府


2011年、大河ドラマが戦国モノということで、来年もまた各地でいろいろなイベントが催されると思いますが、情報を得次第このブログや姉妹サイト『戦国ウォーカー』やツイッターの方でも情報を発信していきたいと思います。

今年の更新は今回で終了しますが、今年一年も多くの方のご訪問、ありがとうございました。来年ものんびりペースの更新になると思いますがよろしくお願いします。

また、情報提供もお待ちしていますので、ぜひよろしくお願いします!