【所在地】 岐阜県岐阜市天主閣18 ⇒ MAP 【メ モ 】 建仁元(1201)年、二階堂行政が築城。当初、稲葉山城という名称であったが織田信長が城主になった際、岐阜城に改名。戦国時代には斎藤氏や織田氏らが城主を務める。慶長6(1601)年、徳川家康の命で廃城。岐阜城の天守閣や櫓などは加納城に移された。現在の天守閣は昭和31(1956)年、鉄筋コンクリートで建設された復興天守。
【アクセス】 JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス(「長良・さぎ山まわり」「高富」行ほか長良橋経由路線)で約15分。 【拝観料】 大人(16歳以上)¥200 小人(4歳以上16歳未満)¥100       ※その他割引制度あり。       ※金華山麓から山頂までロープウェー有り(料金別途) 【H P】 岐阜市観光案内『歴史めぐり』 【補 足】 2008年10月現在、岐阜城下で信長居館発掘調査中。近くに歴史博物館や斎藤氏三代の菩提寺・常在寺や織田家ゆかりの円徳寺など多数の史跡あり。 【お願い】 この観光スポットに関する口コミ情報がありましたらコメントにてお知らせください。感想などでも結構です。よろしくお願いします! また、コメント時の評価は、この観光スポットのおススメ度ということで、☆☆☆「最高」、☆☆「良い」、☆「まあ良い」ということで評価していただけるとありがたいです。