【講演会】 「宇喜多氏研究の最前線−宇喜多秀家の実像に迫る−」

【日 時】 平成24年10月7日(日) 10:00〜16:45 (開場9:30)
※終了時間が16:30から16:45に変更になっていますのでご注意ください。

【会 場】 岡山県立図書館 2階 デジタル情報シアター(定員・82名)

【参加費】 500円(資料代)

【申込方法】 当日9:30より先着順にて受付

・図書館には公共交通機関を利用してご来場ください。

・シアター内での飲食はできません。

・10:00以降の入場については各講演間の休憩時間に受付します。(9/7:追記)

・一時退場後の再入場の際は、お渡ししたレジュメを受付でご提示ください。(9/7:追記)

【内 容】 備前宇喜多氏研究の最前線で活躍されている5人の先生方をお呼びし、宇喜多秀家に関するお話を頂くリレー形式の講演会を開催します。

<タイムスケジュール>
10:05〜10:55  「宇喜多秀家像の現在」  大西泰正先生(日本史研究家)
11:05〜11:55  「宇喜多秀家と城下町岡山の成り立ち」  森 俊弘先生(岡山地方史研究会)
13:00〜13:50  「宇喜多秀家と鷹」  畑 和良先生(倉敷市総務課歴史資料整備室)
14:00〜14:50  「宇喜多秀家の分国運営」  森脇崇文先生(岡山地方史研究会)
15:05〜15:55  「文禄の役における宇喜多秀家」  しらが康義先生(岡山県立記録資料館)
16:05〜16:45  徹底討論 宇喜多秀家の実像を語る!


【主 催】 岡山の戦国時代史を楽しむ会

【問い合わせ】 asahitakahashiyoshii@gmail.com 
 ※メールは上記@を小文字に直してお送りください。