今日8月7日は、バナナの日だとか。たんなる語呂合わせでバナナの消費拡大を図るため日本バナナ輸入組合が制定したそうです。

さて、日本におけるバナナの歴史を調べてみると意外な発見。バナナを初めて食べたのはなんと織田信長。『日本史』の著者で信長との縁も深いポルトガル人宣教師・ルイス=フロイスが信長に永禄12(1569)年に献上したとのこと。続きを読む