最近、仕事が忙しいのを言い訳にブログ更新停止状態で申し訳ありません。
さて今回のタイトルですが今月発売予定の新刊のタイトルです。
※何日に発売かちょっとわかりません・・すいません。

【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった』の著者は私が勝手に師と仰ぐ藤本正行先生の新作。近年は藤本先生が主張する桶狭間正面攻撃説が有力になりつつある状況のように個人的には感じるのですが、乱取にまぎれての急襲説に代表される反論もいくつか提唱されていて、今回の著書はそれに応える内容のようです。

おそらくすでに出版されている『信長の戦国軍事学―戦術家・織田信長の実像 』と同様の内容になるものと思われますが、藤本先生ファンの管理人としてはその内容に関係なく買ってしまいそうです(笑

気になるのが、【信長の戦い1】となっていること。“1”ということはやはり“2”“3”・・・とつづくのでしょうね・・
姉川合戦や長篠設楽原・・石山合戦や本能寺の変・・・(勝手に想像)ウ〜ン『信長の戦国軍事学』を分割して再販という戦略でしょうか??
もしそういう策だったとしてもはまってしまいそうです・・・

皆様、購入の際はまず立ち読みからがいいかもしれませんね。
藤本先生すいません・・