戦国情報ウェブマガジン 戦国ウォーカー

戦国時代

× Sengoku Walker



犬山城

諸国漫遊記 〜犬山城編〜

mixiチェック
さてお待たせしました。今回は名古屋旅行初日、桶狭間古戦場の次に訪れた犬山城です。別名「白帝城」と呼ばれる国宝の城の中では最も古いすばらしい城です。

犬山遊園駅からが近いようですが、犬山駅から江戸時代を思わせる古い建物を見ながら城へ向かうのもいいかもしれません。ちなみに私は犬山駅から向かいました。


犬山城-001
犬山城は天文6(1537)年に信長の叔父である織田与次郎信康が築城
主要な部分は戦国当時のままで関ヶ原合戦頃を中心に補強・増築など城郭の整備がされていったようです。

信長死後、天正12(1584)年の羽柴秀吉vs織田信雄・徳川家康連合の小牧長久手合戦では、秀吉が12万の軍勢を率い犬山城に入城。秀吉軍の重要拠点となります。

そして、この犬山城を築いた織田信康公のご子孫である雪姫様が綴っているブログが『物集女街道まっしぐら』です。

武具置き場
模型は犬山城の骨組みですが、両脇に写っている棚は武具置き場です。かつてはこの棚に、甲冑や武器が置かれていたのでしょうか。部屋の広さとしては12畳ほどだったと思いますが、あまり多くの武器は置けなかったかもしれませんね?

犬山城内-001
右手に写る“ゲスト"と比較するとよくわかると思いますが、立派な梁が城内各所に使用され犬山城を支えています。このような立派な造りだからこそ400年以上たった現在もその原形を保ち続けることができるんでしょうね。

犬山城内-002
この部屋は「上段の間」。決して“冗談”ではありません・・・。城主が政務を行った部屋で最上の造りになっているそうです。奥に見える戸の向こう側は「武者隠しの間」で、家臣が待機し、万が一の時には、ここから飛び出し殿様の命を守る役目を負っていました。

犬山城武者走り
武者走り?武者溜まり?ちょっと忘れてしまいましたが、ここを多くの武者たちが行き来したのを想像するとまさに武者震いが・・・



桃型瓦
この瓦は桃がモチーフなのでしょうか?かつて秀吉が鬼門の方角(北東)に鬼瓦の代わりに桃型の瓦を葺いたと聞いたことがあるような・・・鬼を退治した桃太郎から来たんでしょうな?
この瓦が桃なのか、そして鬼門の方角かもわかりませんが、北東に「桃太郎公園」なるものがあります。今回は行きませんでしたが・・・。犬山は桃太郎と何か関係があるのでしょうか??

犬山城天守からの眺め
これは天守から見た西の景色です。遠くに移る山は伊木山(夕暮富士)。手前の川は木曽川です。木曽川といえば鵜飼ですね〜。こちらもまだ見たことがありません。

犬山城天守閣自体はさほど大きくはありませんが、景色は最高ですね。この日は初夏を思わせる暑さでしたが、城内は風がよく通りかなり涼しかったです。



成瀬正成肖像画 (成瀬氏初代城主)
この肖像画は、成瀬氏初代の犬山城主・成瀬正成(なるせまさなり)。他にも11代目までの肖像画(近代の当主は写真)が並んでいました。

犬山城は、なんと平成16年まで成瀬家の所有物だったということで驚きですね。もちろん住んでいた訳ではないようですが・・




小牧山合戦使用鎧
この鎧は、小牧合戦で使用された物だそうです。誰が着用したかは書いてありませんでしたが、初代・成瀬正成が、小牧合戦で初陣したそうなのでそのとき着用したのかもしれませんね?
他にも4領くらい甲冑が展示してありました。






長篠合戦図屏風(部分)
これは『長篠合戦図屏風』です。犬山城とは無関係ですが、偶然にも近くの犬山市文化資料館で特別公開されていました。(普段は公開されていないのでしょうか?)
現物を見るのは初めてで迫力があり、ホントにラッキーでした!
ちなみに、この屏風には成瀬正成の父・正一が描かれています。

そしてこの資料館には、もう一点、初代・成瀬正成が初陣し、本人が描かれている『小牧長久手合戦図屏風』も所蔵されておりこちらも拝見。こちらもすばらしかったです。残念ながら館内撮影禁止(ちなみに長篠の画像はパンフレットからです)だったので写真はありません。申し訳ありません。

この二つの屏風は(財)犬山城白帝文庫が所蔵するものです。リンク先に詳細は確認できませんが雰囲気だけわかる小さな画像があります。そちらでご勘弁を!


以上犬山編でした。次回は信長が父・信秀の葬儀の際、焼香を投げ付けたエピソードの舞台である『万松寺・總見寺編』です。来週公開予定です。

無事帰国しました!

mixiチェック
犬山城-1
今朝、無事名古屋より帰ってまいりました!強行スケジュールの上、天気もハード。初日は初夏を思わせる陽気で汗・汗・汗。二日目は、雨の上風もやや強く、寒く感じる天候で相変わらずの雨男っぷりを発揮??してきました(笑)

現地からケータイで投降しようと思っていたんですが、モバイル設定が変わってしまったのか送信できず断念。速報をお届けする事ができませんでした。
また留守中コメントしてくださった、龍華成様・勘兵衛様・春秋様、返信できず申し訳ありませんでした!


今回は初日、桶狭間・鳴海・犬山城。二日目は、名古屋城・万松寺・總見寺・熱田神宮・鷲津・丸根・大高へ“出陣”。なんとなく桶狭間合戦旅行になってしまいました。

各地での戦果(写真)約250枚
デジカメだとついつい撮りすぎてしまいます。(それもしょうもない写真ばかり・・・)

また後日改めて、写真&記事、掲載したいと思います。
取り合えず、帰国の報告でした。それではあまり期待せずに更新お待ちください。
sengoku 検索
お知らせ
■戦国情報ブログ「Sengoku Walker」と統合しました。あらためてよろしくお願いします。


■このブログは専門知識のない管理人が本やネット・テレビ等から得た情報を元に書いています。


■このブログに書かれている内容は一つの説にすぎません。またこのブログで紹介している人物の年齢は基本的に数え年で表記し、推定年齢の人物もいます。ご了承ください。


■記事の誤りなど気付かれた方はぜひコメントにてお知らせください。よろしくお願いします。


■当ブログはリンクフリーです。
月別アーカイブ
戦国MONO


戦国グッズ専門店
【戦 国 M O N O】
入口






戦国書房 Pick Up

≫ 戦国書房入口
戦国ウォーカー twitter版
戦国ニュース
【戦国ニュース】
>>戦国ニュースをもっと読む  ※twilogにつながります
応援よろしくお願いします!




Mac ソフトのことなら act2.com


  • ライブドアブログ