戦国情報ウェブマガジン 戦国ウォーカー

戦国時代

× Sengoku Walker



顕ヌ

石山本願寺との和睦 〜其の三 顕如、大坂退去〜

mixiチェック
天正8(1580)年閏3月9日、石山本願寺の顕如が和睦を受け入れたわずか4日後のこの日、こう着状態が続いていた北陸方面の柴田勝家が攻略を進めていた加賀(石川県南部)で本願寺一向一揆と織田軍の大規模な戦闘が行われます。

勝家は添川・手取川を越え宮ノ越(金沢市)に本陣を構えます。一向一揆は野々市砦に立て籠もり抵抗。勝家軍は、これを攻め多数討ち取ると兵糧を奪い取り、さらに各地を焼き払い進軍を続けます。快進撃は止まらずついに越中(富山県)国境を越えるまでに至り、安養寺越え(石川県・鶴来町)付近も焼き払います。

さらに木越(金沢市)の寺内町に攻め入り一向一揆を多数討ち取ります。

また、能登方面(石川県北部)では、織田方の長連龍が勝家軍と呼応し、各地を放火しながら進軍、飯山(羽咋市)で上杉方の温井景隆を打ち破ります。

この時、勝家のもとに顕如が和睦を受け入れたとの情報が届いていたかは不明ですが、和睦の話が進んでいることは当然知っていたと思われ、約4年にわたり加賀方面を攻めながら大きな戦果をあげられなかった勝家が功をあせり強攻策に出たのか、または信長から和睦が成立する前に加賀を平定するよう密命を受けたのかは不明です。

閏3月11日、信長はこの日付の書状で、各地で本願寺勢力と戦闘を続けている諸将に『矢留』といわれる停戦命令を発布。
この命令を受けた主な武将は、本願寺攻めの総大将佐久間信盛・信栄父子、石山本願寺の海上封鎖を受け持つ九鬼義隆・滝川一益、播磨・英賀と交戦している羽柴秀吉、そして、はっきりはしませんが柴田勝家も命じられたものと思われます。

4月9日、顕如は門跡(宗主)の地位を嫡男・教如に譲り、大坂を退去。紀州鷺森(和歌山市)へ移ります。妻の如春尼(北の方)や下間頼総ら主だったものは顕如に従います。

しかし、新門跡・教如は和睦反対派(雑賀衆や寺内町衆ら)が、当分は石山に在城した方がいいとの意見を受け入れ、この後も信長に抵抗を続けることになります。

石山本願寺との和睦 〜其の一 勅使派遣〜

mixiチェック
天正8(1580)年1月下旬?、大坂石山本願寺の周辺でひとつの噂が流れます。
「三月初めに信長が当表(石山本願寺)に執り詰める(攻め寄せる)」

前年12月荒木氏の守備する有岡城(兵庫県伊丹市)が落城し、それに続き別所氏の居城三木城(兵庫県三木市)も落城したため完全に孤立した石山本願寺にとってこの噂は現実味のあるものとして捉えられたことと思います。

これは石山本願寺を窮地に追い込み和睦交渉を優位に展開させるための信長の策略であったとも言われています。

2月21日、信長は京・妙覚寺に入ります。鷹狩りや本能寺の普請を村井貞勝に命じるなどして数日過ごします。

27日、山崎(京都府・大山崎町)に出陣し、荒木方が抵抗を続ける花隈城に対する砦を築くよう、甥の津田信澄や塩河(塩川)国満・丹羽長秀に命じ、その砦を池田恒興・元助・輝政父子に守備させることにします。

28日、山崎に滞在する信長のもとに根来寺(和歌山県岩出市)の岩室坊(子院のひとつ)が挨拶に訪れ、信長は馬などを与えます。

3月1日、朝廷は近衛前久・勧修寺晴豊・庭田重保を勅使として石山本願寺の顕如のもとへ派遣。信長との和睦を勧告します。
信長はこの勅使の補佐として松井友閑と佐久間信盛を同行させます。

3日から7日にかけ信長は前年に落とした有岡城を視察と称し、伊丹周辺に滞在。この間、萱振(カヤフリ:河内)にある本願寺方の寺内町を焼き払います。
これは勅使の派遣とほぼ時を同じくしており、石山本願寺に「和睦を受け入れなければ本当に攻めるぞ」という無言の圧力を加える目的があったものと思われます。

本願寺の顕如は、石山の地を退去するという条件を含めた数々の難条件を受け入れることに難色を示し、信長に再考を願いますが信長はこれを拒絶。和睦交渉の打ち切りまで打ち出し強硬姿勢を崩しませんでした。
顕如の決断のときが迫ります。
sengoku 検索
お知らせ
■戦国情報ブログ「Sengoku Walker」と統合しました。あらためてよろしくお願いします。


■このブログは専門知識のない管理人が本やネット・テレビ等から得た情報を元に書いています。


■このブログに書かれている内容は一つの説にすぎません。またこのブログで紹介している人物の年齢は基本的に数え年で表記し、推定年齢の人物もいます。ご了承ください。


■記事の誤りなど気付かれた方はぜひコメントにてお知らせください。よろしくお願いします。


■当ブログはリンクフリーです。
月別アーカイブ
戦国MONO


戦国グッズ専門店
【戦 国 M O N O】
入口






戦国書房 Pick Up

≫ 戦国書房入口
戦国ウォーカー twitter版
戦国ニュース
【戦国ニュース】
>>戦国ニュースをもっと読む  ※twilogにつながります
応援よろしくお願いします!




Mac ソフトのことなら act2.com


  • ライブドアブログ